4/11更新

 

盲点ですね。これ。

 

これ5人中3人は驚きます。

 

 

都心のマンションの価値が高騰。

 

そのおかげでマンションよりも安い一戸建てに人気が集まり、地方の一戸建ても高騰している事実。

 

さっそく自宅を査定。

 

5年前に地元の不動産が出した金額は628万円

 

どれくらい下がっているかなーと思ったら

 

5年前より高いとは!

 

 

査定額1080万円!

 

>>自分の家はいくらか無料で調べておく

 

今回は「3か月以内に売却できる」とも書かれています。

 

購入時の1.72倍。

 

たった5年で異常すぎるのではないか。

 

おおげさかもしれませんが、

 

まさにプチバブル。

 

埼玉はもちろん地方の物件を探している人や投資家、外国人も急増。

 

外国人投資家のおかげで生き返る地方も。

 

私も築年数の経った中古物件は資産価値が低いと思ってました。

 

とりあえず今の価値を把握しておいて損はないですね。

 

特に埼玉ではマンションや戸建ての不動産の価値が高まるため、「今が売れるとき」といわれています。

 

東京オリンピック
今後東京と大阪などでカジノリゾート施設の開業
円安などの為替の影響
増税前

 

これらの影響もあり、実は各地で不動産価値が上昇している地域が急増しています。

 

*三菱UFJ不動産販売より抜粋

 

事実・・・

 

埼玉県の土地や家を無料査定している人が増えています。

 

しかも、ものすごい勢いで。

 

この話を聞いた友人のマンションも査定してもらった結果・・・

 

マンション(築14年/3LDK/購入価格4700万円)

 

 

具体的な社名を出すのは控えておきますが、以下は実際に出してもらった査定額です。

 

 

一番高い見積もりで3600万円!

 

使ったサイトはこれ→https://ieul.jp/

 

数か月後に売却し、新しい一戸建てを購入。

 

ローンの残債もゼロになり、新居の頭金もできた

 

子どもの広い部屋もできて、通勤・通学もラクになった

 

「ほんとよかったね」

 

と喜んでました。

 

簡単60秒でわかります!

自分の家は今いくらで売れるのか?とりあえず無料でチェックしてみる

 

今の不動産の「健康状態」を調べておくことが重要

「もったいない。この立地ならもっと高く売れるのに・・・」

 

なんてケースはよくあります。

 

不動産を高く売ろうと思えば、売る直前に査定を出しても遅い。

 

なぜなら「マイナス要素」を抱えたまま売ることになるからです。

 

買い手は安く買おうと欠点を見つけてきます。

 

 

「しめしめ。。。安く買えたぞ。。」


 

改善できる欠点を放置。

 

買い手にとってこれほどのうま味はありません。

 

買う側の思うツボにさせないためにも、前もって査定することが重要。

 

価格以外の「売却の妨げになりそうな部分」を知ることができるので

 

高く売るための対策を練ることができるからです。

 

大切なのは

 

マイナス要素はできるだけ早いうちに発見し把握しておくこと

 

早くに対応策を講じてマイナスを解消しておくこと

 

この2つを実践することが不動産高値売却には不可欠です。

 

「自宅の定期健診」みたいなものですね。

 

カンタン60秒。無料で価値を調べておく

 

P.S

買いたい物件が見つかった。

 

けど今の家が売れなくて

 

「たたき売りしてしまった。。。」

 

というのはすごくもったいない。

 

売りに出しても売れない不安感は相当なもの。

 

家の状態を知っておくと、「売れない」というリスクも軽減できます。

 

査定したからといって売らなきゃいけないことはない。

 

自分の資産を算定する気分で動くことをオススメしたいです。